oneness

障害がある。だから輝ける

精神障害は治るの?不安なあなたに伝えたいこと【体調改善に向けてのポイント解説】


こんにちは。

名古屋市中川区の就労継続支援事業所「ワンネス」です。

 

私たちの事業所では、身体・知的・精神の障害を抱えた方や、難病を持っている方の受け入れをしています。

中でも、精神障害を持つ方の割合は、決して少なくありません。

 

精神障害の方が悩みがちなのが「この障害は完治するのだろうか」ということです。

今回は、精神障害が治るのかという問題について考えていきます。

 

 

精神障害は治るのか?

精神障害は、脳や神経の機能に異常が生じて起こる病気です。

そのため、薬物療法や精神療法などの治療によって、症状を軽減したり、回復したりすることができます

 

一方で、精神障害は完全に治らないという考え方もあるようです。

それは、精神障害の原因が完全に解明されていないためです。

また、精神障害は再発しやすい病気であるため、完全に治ったと思っても、再発のリスクは常に存在します。

 

さて、ここで、同じ名古屋市内の「あらたまこころのクリニック」さんのコラムを見てみましょう。

あらたまこころのクリニックでは、心の病気が治るとは生活上での困りごとが解決した状態と捉えます。

あらたまこころのクリニック

 

「あらたまこころのクリニック」さんによると、不安や怒りなど、行き過ぎれば病気になってしまうような感情も、人には本来必要なものです。

そのため、これらの感情を程よい程度におさめて、上手に付き合っていけるようになることが大事なのだそうです。

 

このように、精神障害が完治するのかどうかについては、明確な答えはありません。

しかし、適切な治療と支援を受けることで、症状をコントロールし、社会生活を送ることができるようになるのです。

 

精神障害を治すための治療法

精神障害の治療法には、薬物療法と精神療法の2つがあります。

 

薬物療法は、精神障害の症状を抑えるために、抗精神病薬などの薬を服用する治療法です。

たとえば、抗うつ薬抗精神病薬気分安定薬などがあり、それぞれの精神障害の症状に応じて使用されます。

 

精神療法は、患者と医師や心理士が対話しながら、症状の原因や対処方法を探っていく治療法です。精神療法には、認知行動療法対人関係療法、家族療法などがあります。

 

また、症状に応じて、社会復帰に向けたリハビリを行うことも大切です。

私たち「ワンネス」や、その他の就労継続支援施設では、精神障害の治療を行うことはできませんが、元の生活を取り戻すための支援に特化しています。

たとえ状態が良くなっても、家に引きこもりがちでは、健全な生活を送ることはできません。

事業所に通うことによって、社会参加をしたり、働いたりなど、日中の居場所を作ることができます


精神障害の再発を予防するポイント

精神障害は、再発しやすい病気です。

そのため、再発予防のために、以下のことに気をつけましょう。

  • 定期的な通院・服薬
  • ストレスを溜め込まない
  • 規則正しい生活を送る
  • 趣味やスポーツなど、楽しみを見つける

 

ある程度症状が改善してきたら、事業所に通うことによって、規則正しい生活のサポートを受けたり、楽しみを見つけるきっかけづくりになったりするでしょう。

以下の記事も参考にしてみてください。

 

oneness-ax.hatenablog.com

 

まとめ

精神障害は、完治するかどうかは明確ではありません。

しかし、適切な治療と支援を受けることで、症状をコントロールし、社会生活を送ることができるようになります

 

不安や悩みを抱えている場合は、一人で抱え込まずに、信頼できる人に相談しましょう。

精神障害に関する情報や支援を受けられる機関を活用することも大切です。

 

名古屋市中川区の就労移行支援事業所「ワンネス」では、利用者さんを募集しています。見学・説明は、メールフォームからお気軽にお問い合わせください。事業所紹介はこちらをクリック